地紋印刷入 ナナ目隠しラベル 情報保護シール 微粘着糊 貼り直し可能

情報保護シール 貼り直し可能

情報保護シール 貼り直しできる簡易タイプ貼り直しできる簡易タイプ

情報保護シール 貼り直し可能

  • そのまますぐ使える
    微粘着糊 貼り直し可能
  • ●請求、納品、見積書ハガキ ●アンケートハガキ、申し込みハガキ
    ●銀行口座登録や変更通知 ●住所の記入や登録ハガキ など
  • ●ラベル表面に地紋印刷していますので透けません。
  • ●微粘着糊をしようしていますので、貼り直しできます。
  • ●貼り間違えた時、貼った後に内容を再確認したい時、内容確認後も隠したい時などに便利。往復ハガキにも使えます。
  • ●ラベル材質はアート紙ラベルです。
  • ●郵送コストを削減できます。
  • ●プリンタ等でPPE目隠しラベルに直接印刷は行えません。ご注意ください。
  • ●このタイプは個人情報を見えにくくするためのラベルです。
    プライバシー漏洩をプロテクトするために、より高いセキュリティが必要な
  • 場合は、貼り直しができないセキュリティタイプをご使用ください。
  • ●コート層のある紙(アート紙、コート紙、IJ用紙等)に使用すると糊残り、紙破れを起こす可能性がありますので使用しないでください。
  • ●何度も貼り直しができますが、すこしずつ粘着力が弱まりますのでご注意ください。
  • ●郵便ハガキの重量は、郵便法で2~6gと決められています。厚いハガキ、特殊なハガキを使用する場合には重さにご注意ください。
■情報保護シール各タイプのサイズ比較

ラベルサイズはPPI、PPE、PPSタイプ共通、PCLタイプも、ほぼ同寸サイズです。はがきサイズ100mm×148mmに対する各情報保護シールのサイズ比較です。 情報を隠すサイズ、セキュリティレベルに合わせてご選択ください。

情報保護シール各タイプのサイズ比較

※使用方法はPPI、PPEタイプ共に同じです。ただし、PPEは貼り直し可能な簡易タイプです。ご注意ください。

①発送時に貼付けする場合
発送元で隠したい部分に情報保護シールを張り付けて発送します。 到着後、受取り側で情報保護シールを剥がして記載事項を見ることができます。
情報保護シール 発送時に貼付けする場合
②返送時に貼付けする場合
個人情報等を記入するはがきと情報保護シールを封筒などで同梱発送します。 到着後、情報を記入した部分を隠すように情報保護シールを貼付けし返送します。 第三者に情報が直接見えることなく返送する事ができます。
情報保護シール 返送時に貼付けする場合
情報保護シールは、情報を遮蔽し見えにくくする為のものであり 完全な情報保護を行うものではございません。
7件中 1〜7件目
並び替え
表示切替
7件中 1〜7件目